新着情報 1月6日更新

・<春休み特別企画> ラテン語集中講座:キケロ「スキピオの夢」を読む のご案内を掲載し、あわせて授業用資料を用意しました。

・2018年度 冬学期(1〜3月)開講日程の詳細を更新しました。

・新たに「受講生の声」欄を設けました。今回は カエサル・クラス からのメッセージです。

自由人のための古典語塾


 その手があったか・・・

ひとりの市民として自由にものを考え、発信するという行為は、じつはそれほど自明なことではありません。それをなしうる人間を「自由人」と呼び、それを担保する社会のあり方を「市民社会」と呼ぶとすれば、古代ギリシア・ローマ人とは、つまりはこうした公共性のかたちを、他に先駆けて、しかも徹底的に追究した大先輩ということになるでしょう。

 

そうした彼らが遺した書物を読み解くことは、価値の物差しが多様化し、目まぐるしく移ろういまの時代に、それでも何ほどか確かな人生の指針を手にしたいと願ってやまない私たちにとって、ひとつの核心的な営みになるものと信じます。

 

 

受講生随時募集中

見学も歓迎いたします

 


春休み特別企画

 

ラテン語集中講座


キケロ「スキピオの夢」を読む new !

 魂の故郷へ・・・

土曜日 16:00~17:40

 

開講日:全8回 完結

1月 19日

2月 2,9,16,23日

3月 2,9,23日

 

 

>>詳細はこちら

 

講師:堀尾 耕一

 

ポエニ戦争でカルタゴに引導を渡したことで知られるスキピオが、夢でその祖父にあたる大スキピオと対面。生死を超越した魂の遍歴と、それに呼応する壮大な宇宙の姿を目のあたりにする ― キケロの対話篇『国家について』の掉尾を飾るこの「スキピオの夢」は、数あるラテン語文献でも古来とくに愛読されてきた作品です。分量としても、短期間で集中して読むのに最適でしょう。


常設講座のご案内


ラテン語入門

文法を基礎から学習する入門クラスです

 

ラテン語講読<中級>

文法事項の学習に重点を置いた、はじめての原典講読にも適したクラスです

 

ラテン語講読

一定の文法的な知識を前提として、原典を読み進めていくクラスです

 


文法を基礎から学習する入門クラスです

 

文法事項の学習に重点を置いた、はじめての原典講読にも適したクラスです

 

一定の文法的な知識を前提として、原典を読み進めていくクラスです

 


特集記事




学舎のご案内


 

当学舎は京王線・府中駅より徒歩5分、桜通り沿いにあります。見学や受講のお申し込み、またご不明な点がありましたら、お気軽に下記までご連絡ください。折り返し詳しいご案内を差し上げます。

 

所在地:

東京都 府中市府中町 1-27-7

 

メールでのご連絡は studio@humaniores.org まで、

もしくはこちらをお使いください。

 

教室風景

京王線 府中駅 徒歩5分。近くにはどなたでも利用できる府中市立中央図書館があり、学習環境も良好!


 

学舎への詳しいご案内があります。お問い合わせください。