新着情報 10月22日更新

自由人のための古典語塾


 その手があったか・・・

ひとりの市民として自由にものを考え、発信するという行為は、じつはそれほど自明なことではありません。それをなしうる人間を「自由人」と呼び、それを担保する社会のあり方を「市民社会」と呼ぶとすれば、古代ギリシア・ローマ人とは、つまりはこうした公共性のかたちを、他に先駆けて、しかも徹底的に追究した大先輩ということになるでしょう。

 

そうした彼らが遺した書物を読み解くことは、価値の物差しが多様化し、目まぐるしく移ろういまの時代に、それでも何ほどか確かな人生の指針を手にしたいと願ってやまない私たちにとって、ひとつの核心的な営みになるものと信じます。

 

 

受講生随時募集中

見学も歓迎いたします 


常設講座のご案内


ラテン語教室 >> 詳細はこちら

 

ラテン語入門

土曜 13:30~15:00

講師 堀尾 耕一

 

ご好評につき常設化! 残席わずか

ラテン語作文の基礎

土曜(隔週)16:00~17:30

講師 堀尾 耕一

 

ラテン語講読

カエサル『ガリア戦記』

日曜 14:00~15:30

講師 安西 眞

 

ラテン語講読

キケロ『老年について』

水曜 19:00~20:30

講師 堀尾 耕一

 

ラテン語講読

オウィディウス『変身物語』

土曜(隔週) 16:00~17:30

講師 堀尾 耕一

 

 

ギリシア語教室 >> 詳細はこちら

満員御礼 

今年度の新規受付は終了しました

ギリシア語入門

日曜 11:00~12:30

講師 安西 眞

 

ギリシア語講読

プラトン『プロタゴラス』

日曜 16:00~17:30

講師 安西 眞

残席わずか

ギリシア語講読

ホメロス『イリアス』

木曜(隔週)19:00~20:30

講師 安西 眞

 

 

 

>> 講師紹介   



new !

開講リクエスト 

 学習意欲はあるけれど時間が合わない / このテキストを読むならぜひ参加したいのだが・・・

こうしたみなさんの率直なご意見を、どうぞお聞かせください。

特集記事




新年度の開講にあたって


 東京古典学舎の活動も今年で7年目になります。開設者たちの予想をいくらか裏切った、熱心な、現実のあるいは潜在的な学友諸氏の支えに感謝いたします。

 

ユーラシア大陸の東の隅にぶら下がった、我らの日本語社会は、自律的な、そして極めて深刻なヨーロッパ理解を必要としています。これは、明治の開国以来、理解されてきたことですが、しかし、残念ながら歪んでいた。これがぼくたちの確信するところです。この歪みをいくらかなりと修正することの一助となりたい。これがぼくらの学舎の努力目標であることは開設以来かわることがありません。

 

開設にあたり、授業料を少し安く設定しすぎた、つまり自分たちの方針に確信があまり持てていなかったということは、長い間、反省として運営者であるぼくたちの側にありました。それで、少しずつですが、受講料の見直しをさせていただきます。学舎を永続的に運営し、また講師たちの学問活動を少しだけ支持する為、と了解していただければさいわいです。

 

単なるクイズ式の知識を獲得する為ではなく、自分たちが良き生き方を、今、これから先するために学舎の授業に参加する、という姿勢を崩すことなく今年をお過ごしになることを望みます。

塾頭 安西 眞

学舎のご案内


 

当学舎は京王線・府中駅より徒歩5分、桜通り沿いにあります。見学や受講のお申し込み、またご不明な点がありましたら、お気軽に下記までご連絡ください。折り返し詳しいご案内を差し上げます。

 

所在地:

東京都 府中市府中町 1-27-7-201

 

メールでのご連絡は studio@humaniores.org まで、

もしくはこちらをお使いください。

 

教室風景

京王線 府中駅 徒歩5分。近くにはどなたでも利用できる府中市立中央図書館があり、学習環境も良好!


 

学舎の場所および受講手続きについての詳しいご案内があります。お問い合わせください。