ギリシア語講読の基礎


     まずは足元から・・・ 

 

水曜日 19:30 ~ 21:00

 

冬学期(1〜3月)全10回 

1月 10,17,24,31

2月 7,14,21, +28*

3月 6,13,20

* 2/28 に補講を行います。

 

教材:

田中美知太郎・松平千秋『ギリシア語入門』

(岩波書店)2012年

 

講師:堀尾 耕一

 

文献講読の基本、それはまずもって基礎文法を押さえることに尽きています。定動詞を見つけ、名詞や形容詞の性・数・格を特定する。この地道な手続きを離れて、何か特別な読み方があるわけではありません。そうした意味で、定評ある田中・松平文法書の後半部を丁寧に検討することは、原典講読に近づく最も確実な道といえるでしょう。

2022年度開講の「ギリシア語入門」を承け、教科書後半部を仕上げたのち、冬学期以降に比較的平易なテキストの講読に移行する予定です。

 


基礎講座については、復習の便宜を図るため、各回の授業記録を受講者全員にお届けしています。


年間スケジュール

春学期:4、5、6月

夏学期:7、8、9月

秋学期:10、11、12月

冬学期:1、2、3月

受講料

毎週の講座:各学期10回分につき 25,000 円

隔週の講座:各学期 6回分につき 15,000 円

 

学期ごとに銀行振込にて前納をお願いしております。

教材

教材は基本的に各受講生においてご準備ください。入門教科書や洋書は Amazon など通信販売で容易に入手することができます。どうしても調達が難しい場合にはご相談ください。