ラテン語講読:オウィディウス『変身物語』


姿変われど・・・

土曜日(隔週)16:00 ~ 17:30

[3月 6,20]

 

<春学期> 開講日:全6回

4月 3,17

5月 1,15,29

6月 19

 

教材:

R. J. Tarrant, P. Ovidi Nasonis Metamorphoses, Oxford Classical Texts, 2004.校訂本)

W. S. Anderson, Ovid's Metamorphoses, Books 1-5. Oklahoma, 1996.コメンタリー)

講師:堀尾 耕一

 

世界の原初から草木山河、そして神々や人間の恋模様にいたるまで、およそ森羅万象を魂の「変身」という切り口で説き起こす、珠玉の古典。近代ヨーロッパに受容されたいわゆる「ギリシア・ローマ神話」の多くは、じつはこの『変身物語』に典拠を求めています。洗練されていながらも自然さを失わない詩人オウィディウスの文体は、読む者を魅了してやみません。

2019年度より開講、第2巻を講読中

 



年間スケジュール

春学期:4、5、6月

夏学期:7、8、9月

秋学期:10、11、12月

冬学期:1、2、3月

受講料

毎週の講座:各学期10回分につき 25,000 円

隔週の講座:各学期 6回分につき 15,000 円

 

学期ごとに銀行振込にて前納をお願いしております。

教材

教材は基本的に各受講生においてご準備ください。「ラテン語入門」の教科書、および洋書に関しては、Amazon など通信販売によって容易に入手することができます。どうしても調達が難しい場合にはご相談ください。